読み込み中です
和歌山,近畿(関西)のプードル販売、ブリーダー mao mao - マオマオ

ABOUT

店舗情報と自己紹介。mao mao.ファミリーのご紹介。

プードルブリーダー mao mao について

店舗情報

住所:641-0056 和歌山県和歌山市秋葉町2-15
TEL:090-2829-8044
MAIL: poodles.maomao@gmail.com
Instagram Official Instagram

プードルブリーダー マオマオについて

想いと特長 イメージ

想いと特長

ティーカップサイズ・タイニーサイズのプードル専門ブリーダー mao mao. では、和歌山県和歌山市にて県内、近畿各地を中心にプードルの販売とトリミングサロンを営業しています。

当店では、ブリーダー自身がサロンを併設しているトリマーですので、専門家として全てのパピーたちの皮膚・被毛の健康管理や手入れが行き届いた飼育環境を整えています。

ブリーダーを始めたきっかけ イメージ

ブリーダーを始めたきっかけ

子供のころから犬がたくさんいる環境で育ち、いつか自分でも犬が飼いたいとずっと思っていました。
大人になり、初めて自分で飼った子がプードルのマオちゃん。
その後生まれて初めて見た犬の出産に立ち会った時、生命の誕生の瞬間に、本当に涙が出そうなくらいの感動を感じたことをきっかけに、私はブリーダーを職業とすることを目指すことにしました。

ブリーダーを続ける魅力 イメージ

ブリーダーを続ける魅力

出産の感動。子犬が育っていく過程を間近で見れる喜びは、どんな仕事にも代えられない魅力の一つです。

またmao mao. では、代理店や卸を通さず、直接飼い主様との取引のみで販売しています。

それは、手塩にかけた子犬たちがどんな飼い主さんと暮らすことになるのか、飼い主となる方たちへのサポートやアドバイスもできる直接飼い主さんと繋がれるスタイルのため、最後まで責任をもって犬たちの幸せを考えて育てることができるからです。

ブリーダーとしてはこれが一番の魅力だと思っています。

2017年に開業したmao mao.ですが、私たちの仕事を通して少しでも幸せな犬たちを増やしたい。
ペットの販売を取り巻く状況が、もっと人と犬にとって良い状況になってれくればと考えています。

ポリシー・飼育方針 イメージ

ポリシー・飼育方針

mao mao.では顔つき、骨格、毛量にはこだわりを持ってブリーディングしていますが、無理な掛け合わせは絶対にしません。

また、親犬たちは現在、平均3-4才で引退する方針です。
早くに産ませて早くに引退させることで親犬になった子の次の余生を考えて管理しているためです。

子犬たちを育てているとき心掛けていることは、子犬の社会化です。

ペットショップだと周りの音や環境を知らないまま大きくなってしまいがちですが、一般家庭と同じ環境で育てることで子犬たちの社会化を促すことができます。
ほかの犬たちと過ごすことで人馴れ、犬馴れしてくれる環境を整えています。

今後店舗もオープン予定ですので、より身近に見学やご来店いただける環境を整えています。

店舗オープンの際はWebサイトやInstagram にてご案内させていただきます。

maomao.FAMILY

mao mao.ファミリーをご紹介します

プードル

ビションフリーゼ